「対策」タグの記事一覧

自分の体を知ろう 腰痛編⑥大殿筋

腰痛

大殿筋(だいでんきん) 階段を上る、座位から立ち上がるなど、特に屈曲位から大腿を伸展させる作用がある。 起始:腸骨背面の後殿筋線、仙骨と尾骨の後面、および仙結節靭帯  停止:大腿筋膜張筋の腸脛靭帯(表面3/4)と大腿骨の […]

自分の体を知ろう 腰痛編④中殿筋

腰痛

中殿筋(ちゅうでんきん) 殿部(おしり)の外側にある筋肉。股関節外転(横に動かす)・回旋する作用がある。歩行時に骨盤を固定し、バランスを保つために重要な筋肉   起始:腸骨の前後殿筋線の間 停止:大転子の外側面 […]

自分の体を知ろう 腰痛編③腸腰筋

腰痛

腸腰筋(ちょうようきん) 大腰筋(だいようきん)と腸骨筋(ちょうこつきん)を合わせて腸腰筋(ちょうようきん)という。 股関節を曲げる、姿勢保持の作用がある。腸腰筋は、体の最も重要な筋肉のひとつである。 人は大部分の時間を […]

自分の体を知ろう 腰痛編②腰方形筋

腰痛

腰方形筋 腰の深部にあり、体の側屈、後屈、腰椎の固定の作用がある。 起始:腸骨稜、腸腰靭帯、下部腰椎の横突起 停止:第12肋骨と上部腰椎の横突起 出典・参考文献 Clinical Massage  Muscle Prem […]

ページの先頭へ