ファンクショナル・ライン

ファンクショナル・ラインは、立位の姿勢にはほとんど関与しない。
主に運動やスポーツの活動時反対側との相互効果によって強化される。
(例)やり投げ野球の投球時。 選手(右投)は左の下肢と股関節を通してパワーを強化し右手から投げられる物にさらにスピードをつける。そのほか他サッカーのボールを蹴る時、
テニスのサーブなどに関わる。

 

 

出典・参考文献 アナトミー・トレイン第3版 医学書院