ラテラル・ライン

ラテラル・ラインは身体を両側から支える。

姿勢の前後のバランスを取り、両側で左右のバランスをとる。体幹と下肢を協調的に安定化するように機能し、活動中に身体構造が崩れるのを防ぐ。「ブレーキ」の役割がある。

側方を通るラテラル・ラインは、同じく体幹の側方にある腕と関連している。

 

出典・参考文献 アナトミー・トレイン第3版 医学書院