アナトミートレインとは

特定の部位に負担がかかった場合、その負担が関連する部分に影響を及ぼす。
この影響を及ぼすラインをアナトミートレインという。

このラインは筋・筋膜のつながりでできている。
つまり筋肉は単独で働いているわけではなく、筋・筋膜のつながりにより、連動して体を動かしていることになる

全身の筋・筋膜のつながりを地図として表現したものがアナトミートレインである。
当院ではこの地図をベースに負傷部位だけでなく、
つながりのある部位へのアプローチを行います。

次回からアナトミートレインの地図を順番に紹介していきます。

アナトミートレイン

出典・参考文献 アナトミー・トレイン第3版 医学書院