胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)

さまざまな頭痛を引き起こす筋肉である。頭頚部の安定、回旋(振り向く)および屈曲(下を向く)に深く関与する二頭筋。

両方が働くと:
・頭と頚を安定させる 
・頚の過伸展と頭の後方への動き(ムチウチ損傷)を阻止する
・頚を屈曲させる
・嚥下(えんげ)や呼吸に関係する

片方だけ働くと:
・反対側に顔を回旋させる
・顔を上に向ける
・頭や頚を横に向かせる

胸鎖乳突筋

 


起始:胸骨頭は胸骨柄の前面。鎖骨頭は鎖骨前面の内側1/3
停止:後頭骨の乳様突起の外側と上項線の外側半分

出典・参考文献 Clinical Massage  Muscle Premium VISBLE BODY

🏠ホームに戻る