「お尻が痛いんです(><)」との訴えで、痛みのでる動作をチェク。

・体を後ろに倒した時
・歩行時
・座位からの立ち上がり時
に疼痛が確認できました。

これらから痛みのある殿部の筋肉、拮抗筋である腸腰筋に狙いをさだめ、徒手療法(マッサージ)ハイボルテージ療法を行いました。

しかし、少しは改善するものの向きを換えるのも痛みをこらえながらの状態でした。

あまりにも変化が現れないので、あらためてチェックをしてみたところ、なんと!!

腕の筋肉で反応がでました!!!
治療ポイントを腕の筋肉に切り替え施術したところ、ベッドから立ち上がる時には、スッと立ち、歩行時の足の運びもスムーズになりました! 😀  😀  😀 

今回は、イレギュラーなパターンではありますが、痛みの場所=原因の場所ではありません。思わぬところに原因があることもあります。

痛いところをマッサージしてみても、なかなか改善されない方は、別のとこに原因があるかもしれません。ひとりで悩まずぜひ一度ご相談ください。

🏠ホームに戻る