大殿筋(だいでんきん)

階段を上る、座位から立ち上がるなど、特に屈曲位から大腿を伸展させる作用がある。

大殿筋

起始:腸骨背面の後殿筋線、仙骨と尾骨の後面、および仙結節靭帯 
停止:大腿筋膜張筋の腸脛靭帯(表面3/4)と大腿骨の殿筋粗面(後外側上方約1/4)

出典・参考文献 Clinical Massage  Muscle Premium VISBLE BODY

🏠ホームに戻る