仙腸関節(せんちょうかんせつ)

体の要 骨盤の関節です。

骨盤の骨である仙骨(せんこつ)と腸骨(ちょうこつ)の間にある関節です。ほとんど動かない関節とされていますが、3~5mmのわずかな動きがあります。このわずかなズレにより、腰痛を引き起こすことがあります。

仙腸関節出典・参考文献 Muscle Premium VISBLE BODY

🏠ホームに戻る